悪徳業者急増中!印鑑を使った開運商法の実態と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
悪徳業者急増中!印鑑を使った開運商法の実態と対策

印鑑といえば一生使うものなのでよく「自分の分身」と言われることがあります。

そこにつけこみ悪徳業者の巧みな話術によって、開運でもなんでもない普通の印鑑を高額な値段で購入されられる方が増えてきています。

実印や銀行印などは大事な場面で使用する機会が多く、「お金が貯まる」や「持っているだけで幸せになれる」などの言葉につい信じてしまう人が後を絶ちません。

そこで今回は印鑑を使った開運商法の実態と対策について詳しくご紹介します。

悪徳業者の肩書き

悪徳業者の肩書き

悪徳業者の代表例として下記があります。

宗教団体

宗教団体の場合、自身の宗教の勧誘と同時に宗教自体を運営する為に印鑑などの開運をうたったモノを購入させる一部の宗教があります。

最近では芸能人が洗脳されたというニュースが世間を騒がす事がありますが、宗教も一種の洗脳であり、入ってしまうと抜け出しにくく、宗教の教えが全て正しいと思ってしまいます。

一度信じてしまったら金額に関係なく「○○の言うことは絶対だ!」と思い購入してしまうのが事実です。

占い師

占いの場合、相手の相談を聞きアドバイスなどの話だけで終わる事が一般的です。

しかし一部の占い師は、相手が悩んでいる事を上手く利用し、根も葉もない話をして相手を不安にさせ、高額な印鑑を購入させる事があります。

占いをしに来る方は悩みを抱えている方が殆どなので悩みが深い人ほど信じて購入してしまうのが事実です。

様々な開運商法の手口

様々な開運商法の手口

キャッチセールス

キャッチセールスとは路上や駅前で「アンケートに答えてほしい」などと呼び止め、販売目的を隠した上で営業所に連れて行き強引に勧誘される行為を言います。

あくまで最初は販売目的を隠しているので特に不安を感じずに営業所に行ってしまう人が多くいます。

そして一度営業所に行ってしまうと長時間購入を勧められ、泣く泣く購入してしてしまうという事があります。

訪問販売

訪問販売とは路上や駅前で勧誘するキャッチセールスに似ており、営業マンが直接自宅に来て販売行為を行う方法をいいます。

一度営業マンを家の中に入れてしまうと、購入するまで出て行かないなど悪質なケースもあります。

また訪問販売の場合、当初は家に関係する表札を通常の価格で進められ、表札を購入後に「無料で姓名判断ができます。」と言い、診断結果でマイナスな事を伝え不安をあおり高額な印鑑を買わせるという場合もあります。

占い

占いの場合、上記で説明したように悩みを抱えている方に根も葉のない事を伝え、「あなたの悩みを解決するためにはこの印鑑が必要です。」などと言い購入させます。

ダイレクトメール

ダイレクトメールの例として【幸せになれたらお支払下さい】などと説明し、後払いというかたちで安心させて先に安物のブレスレッドを送ります。

先に安物の商品を送るのはあくまで開運グッツに興味のある消費者の情報を得る為です。

そして送付の際に電話番号や住所の情報を手に入れた業者が、電話や直接家に訪れるなどをしブレスレッドより効果がある商品がありますと言い高額な印鑑を購入させる場合があります。

騙されるフレーズ

この言葉に気をつけろ!騙されるフレーズ

人の不幸や不安に付け込んでくる悪徳業者。

そんな悪徳業者が使っているつい騙されてしまうフレーズがあります。

信じない為にも事前に確認しておきましょう。

  • 「このままでは自分だけではなく家族も不幸になってしまいます。」
  • 「名前の字画が悪くこのままでは大病になってしまう。」
  • 「この印鑑を持っていれば必ず幸せになります。」
  • 「多くの方がこの印鑑を使ったら幸せになりました。」
  • 「○○さん(芸能人など有名な人)もこの印鑑を手にしてから仕事が上手くいきました。」
  • 「あなたには悪い霊がついている。この印鑑を持つことであなたを守ってくれます。」

ついつい購入してしまう人の特徴

ついつい購入してしまう人の特徴

騙されやすい人には特徴があります。

以下の10個から5個以上当てはまる場合、あなたは騙されやすいです。

自分が騙されやすいのかチェックしましょう。

1、何事もネガティブに考えてしまう。

ネガティブ思考な人は、人に言われた事を信じやすいので嘘の話も疑わずに信じてしまいます。

2、悩みがたくさんある。

悩みを抱えている人は解決する方法を探しており、それがお金で解決出来るのであれば金額に関係なく高額な商品を買ってしまう傾向があります。

3、限定品や大幅値引き品に弱く、ついつい購入してしまう事がある。

実は限定品でもなく、安く見せる為に通常価格を高く見せ、セール価格で大幅に安く見せて売る方法は悪徳業者の常套手段です。

4、めったに怒らない性格である。

穏やかな性格の人は問題があっても悪い方向にしたくなく、早く解決したいと思うのでしぶしぶ高額な商品を購入してしまう傾向があります。

5、NOを言うのが苦手。

これは当たり前ですが勧誘された時にきっぱりと断れない人は業者に標的にされ、一度だけではなく何度も高額商品を買わされます。

6、友達にあなたの事を「良い人だね」と言われた事がある。

いい人の場合、強引な勧誘とは逆に業者が「今月中に売らないとノルマが達成できないんです。」などと泣きながら(嘘泣き)言われると引けなくなってしまう場合があります。電話より直接会って言われるとより信じてしまいます。

7、ミスをするとすぐ慌ててしまう。

すぐ慌ててしまうという事は冷静に考える事が苦手だという事なります。冷静に考えられないという事は脅しや強引な勧誘に弱く、断れない傾向が強いです。

8、身近に相談できる友達がいない。

購入させる業者は営業トークのマニュアルがあり、相手に信じさせる会話術を学んでいるのでつい話している内容を信じてしまう事があります。その日は購入しなくても悪徳業者は何度も勧誘してくるので相談相手がいないと冷静な判断ができなくなってしまいます。

9、孤独に弱い。

孤独に弱い人はマイナス思考の人が多く、業者の不安にさせる言葉を鵜呑みにしてしまう傾向が強いです。

10、物事をあまり深く考えない性格である。

深く考えない性格の人は、騙されている事自体に気づいていないかもしれません。

あなたは何個当てはまりましたか?

5個以上当てはまった方は要注意です。

クーリング・オフ

騙されたと思ったらクーリング・オフ

もし騙されて購入してしまった場合でも一定期間以内であれば悪徳業者から返金及び契約の解除をする事が法律で認められています。

それがクーリング・オフという制度です。

クーリング・オフが出来る取引は電話勧誘販売、訪問販売、マルチ商法などの複雑な契約の仕組みである連鎖販売取引、不適切な勧誘が行われやすい語学教室などの特定継続的役務提供に適用されます。

また購入の際は契約書を受け取っている事が必要になります。

適用期間として電話勧誘販売・訪問販売・特定継続的役務提供は8日間以内、連鎖販売取引については20日間以内となります。

クーリング・オフを実行する際は必ず書面(ハガキ等)でする事が法律で決められています。

もし上記の内容に当てはまらない場合でも他の法律で解約が出来る場合があるので、近くの消費生活センターに相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

印鑑・ゴム印のことなら笑印堂

 

お買い物はハンコの"楽しみ"と"便利さ"を追求し、

お客様の「笑顔」と「ありがとう」の言葉を集める

笑印堂にお任せ下さい。


お買い物はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*